G20 Osaka Summit

第2回シェルパ会合が横浜で開催(2019年4月30日-5月1日)

 2019年4月30日、5月1日、G20大阪サミットに向けて第2回シェルパ会合が横浜で開催されました。シェルパ達は、30年間続いた平成の最後の日である4月30日、皇位継承に伴い新たな時代の令和が幕を開ける5月1日という、日本にとっての歴史的な瞬間に集まり、特別な時間を共有することができました。

第2回シェルパ会合が横浜で開催

Related Events 01 プレナリー・セッション

プレナリー・セッション 1

 第1回シェルパ会合以降の進展がシェルパ間で共有され、引き続きG20大阪サミットの議題について議論が行われました。

プレナリー・セッション 2

 日本は、G20大阪サミットでの議論を通じ、女性や高齢者を含むあらゆる主体が活躍できる社会の実現に向け、自由貿易の推進やイノベーションを通じた世界の経済成長の牽引と格差への対処を主導します。

プレナリー・セッション 3

 さらに、開発・地球規模課題への貢献を通じ、包摂的かつ持続可能な社会の実現に向けた取組を議論します。第2回シェルパ会合は、これらの目標を実現し、G20大阪サミットを成功させる上で有益な会合となりました。

Related Events 02 エンゲージメント・グループとの協議

エンゲージメント・グループとの協議 1

 G20シェルパとエンゲージメント・グループ(B20、C20、L20、S20、T20、U20、W20、Y20)の代表らは、G20で扱われる幅広い政策分野について意見交換を行いました。

エンゲージメント・グループとの協議 2

 各グループのそれぞれの視点から政策提言がなされ、シェルパ達から直接フィードバックを行いました。

エンゲージメント・グループとの協議 3

 エンゲージメント・グループによる貴重なインプットは、シェルパがG20大阪サミットの準備を行うにあたって考慮される予定です。