G20 Osaka Summit

(広報展示)東京2020オリンピック・パラリンピック

 G20大阪サミットの開催に合わせて、会場となるインテックス大阪の国際メディアセンター内に、日本の魅力を発信する政府広報展示スペースを、6月27日(木)午前8時から開設しました。

 世界経済に大きな影響を与えるさまざまな課題を解決するのはイノベーションです。日本は人口が減少してもイノベーションによって成長することが可能であることを証明する世界最初の国になるでしょう。同時に、持続可能な成長のためには、地球規模の環境問題を解決するイノベーションも欠かせません。
 環境保全と成長の好循環を実現し、人にとっても地球にとっても豊かな、新しい時代を創造する、日本の革新的な技術とアイデアをご紹介します。
 同スペースでは、サミットの議題と連動する展示カテゴリー毎に関連の日本の技術・製品などを紹介します。具体的には、「社会とイノベーション」、「健康とイノベーション」、「海洋プラスチックごみ問題とイノベーション」、「エネルギーとイノベーション」、「開発協力とイノベーション」のほか、「東京2020オリンピック・パラリンピック」、「復興」、「日本の観光資源」、「伝統」といった展示カテゴリーを設け、約50点の展示品をパネル、模型、映像、体験といった形式で展示します。

 また、政府広報展示スペースに隣接するエリアに、大阪をはじめとする日本の食文化を紹介するコーナーを設け、ライブキッチン方式による来場者の目の前で調理した料理の提供や、日本酒等の試飲等を行います。

(参考)国際メディアセンター
報道関係者の作業スペースを擁するサミット取材のための施設で、インテックス大阪内に設置するもの。

JAPAN EXHIBITION BE BETTER, TOGETHER OLYMPIC AND PARALYMPIC GAMES TOKYO 2020

 東京2020大会の開幕まで残り400日を切りました。私たちは、持続可能性を重要な取組に位置づけ、心躍るようなオリンピック・パラリンピックの実現に向けて準備を進めています。東京2020組織委員会は、「Be better, together/より良い未来へ、ともに進もう。」というコンセプトを掲げ、持続可能性に積極的に取り組んでいくことを表明しました。具体的な取組として、リサイクル金属から大会のメダルを製作することや、あらゆる形態の差別やハラスメントのない大会とすることなどを進めています。
 また、私たちは持続可能な開発目標(SDGs)の啓発に協力し、私たちのSDGsへの貢献を積極的に発信していきます。
 スポーツには世界と未来を変える力があります。私たちは、東京2020大会が持続可能な社会の実現に向けた大きな一歩となるように、これからも大会に関わってくださる皆さんと一緒に取組を進めていきます。

  • 2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの紹介とPR
    2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの紹介とPR
    公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会